2018/10
編集: 渡邊課
朝日新聞社 認知症フレンドリープロジェクト「VRでわかる認知症基礎講座」
コンテンツ開発

VRで「共感」をデザインする

朝日新聞社が取り組む「認知症フレンドリープロジェクト」の一環として、認知症の理解促進のためのVRコンテンツを共同開発しました。認知症になっても安心して暮らせる社会づくりの一助となることを目指し、コミュニケーションデザインをベースとした企画、映像制作、編集、VRコンテンツの制作者として参画しています。





全天球映像作家「渡邊課」実写VRのご相談はコチラ