2019/04/22
【演劇3DVR】ベンチャーですけど 案件番号1:初出社ですけど
あらすじ
主人公「俺」(野島裕史)は、入社したベンチャー企業「EIZAM」で幼馴染の寛子(深見由真)と再会。個性豊かな同僚たちとの会社生活が始まる……。当事者感覚で体験できるVRシチュエーションコメディ。

「ベンチャーですけど」は、架空の合同会社EIZAMがお送りするVRで入社体験ができる作品です。VR×演劇企画ユニット「イナカ都市」を主宰する大森信幸による脚本、演出を、音楽から広告まであらゆる実写VRを手がけてきた渡邊課が映像化。個性豊かな出演者と、新感覚のシチュエーションコメディをぜひご体験ください。

*本作は現在各プラットフォームでの配信を準備中です。

■出演者
野島裕史(新入社員ボイス)
深見由真(人事総務部:三好寛子 役)
倉田奈純(開発サービスチーム:伊田君江 役)
安川まり(クリエイティブチーム:桑村奈々 役)
平田耕太郎(企画営業チーム:白井軽人 役)

■お問い合わせ
watanabe-ka@concentinc.jp




全天球映像作家「渡邊課」実写VRのご相談はコチラ