公開日/発行日:2021/02/19
クライアント名:伊丹市役所 様
配信:渡邊課
伊丹市役所 サービスデザイン&資料デザイン研修
市民サービスの質向上につながる
デザイン講座をオンラインで開催


兵庫県伊丹市では、社会経済情勢の動向や市民ニーズの多様化など、自治体を取り巻く変化に柔軟に対応する人材育成を目的とした取り組みの1つとして、職員研修を行っています。その一環として、サービスデザインとワードやパワーポイントを使用した資料デザイン研修のご依頼がありました。昨今の社会情勢から現地での開催が難しい中、オンラインで研修を行いました。

渡邊課ではオンライン研修の配信をサポートしました。
コンセントのコミュニケーションスペース「amu」を配信スタジオとして使用し、研修用スライドの画面には講師の表情が見えるワイプを表示。配信にはCisco Webexを使用し、オンラインでも参加者と講師のコミュニケーションが取りやすい形の配信をおこないました。

事例紹介:https://www.concentinc.jp/works/kobe-seminar202106/





全天球映像作家「渡邊課」実写VRのご相談はコチラ